脱毛サロンの施術後にケアをするなら、

脱毛サロンの施術後にケアをするなら、保湿はとても重要なのです。
刺激の強いものより、低刺激の保湿剤をつけて肌はしっとり潤った状態を保ってください。二、三日の間はお風呂は入らないようにする、ボディソープをやめて、シャワーのみで流すのが良いと思います。赤みを帯びてしまったら、優しく冷やしてあげましょう。
「持病があるから脱毛できないのでは」という相談を受けることがあります。たしかに持病や肌の状態などによってはサロンで脱毛施術を受けるとき制約があったり、施術そのものが受けられないこともあります。脱毛サロンによって脱毛方法は違いますし、複数の方法を採用しているサロンもありますから、カウンセリングの際に持病、あるいは体質などについて詳細に伝えることが大切です。もし状態がよくなっていて忘れていたとしても、気づいたときにすぐスタッフに申し出てください。あらかじめ主治医に相談してみるのも良いでしょう。サロンでは個人に合った施術を提供するためにカウンセリングを行なっているので、持病を隠すと、重大な問題が起きてしまう恐れもあるのです。睡眠不足で光脱毛を行うと激しい痛みを感じるかもしれません。
そうなってしまったら、事前に弱い設定をお願いしたり、施述後のケアをちゃんとしないと、肌荒れを起こしてしまいます。一般に、光脱毛は短い時間で完了するため、気分がすぐれなくても、予約を取り消したくないと思う気持ちも分かりますが、無理矢理受けない方が賢明です。
施術を受ける毎に支払いをする、都度払いが可能な脱毛サロンも出てきました。
前払いの必要がなく、ローンを組まなくていい手軽さがありますし、都合でサロンに通えなくなってもお金のことを気にせずにやめてしまえるので使い勝手のよいシステムです。
しかし、都度払いの時は多くの場合割高料金となっています。
全体の費用をおさえて少しでもお得に、と考えるなら都度払いはやめておいた方が無難かもしれません。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です